技術認定について

アマチュアボウリング技術認定

■ アマチュアボウリング技術認定制度 スタート

柔道・空手・水泳・書道等と同様にボウリングにも「級」を認定します。
 
山梨県では、ボウリングのアベレージに応じて実技テスト、学科テストを行い「級」を認定する制度新制度を全国に先駆けてスタート致しました。
 
ご存じの通り、ボウリングは国体の正式競技として参加しています。
近い将来には、高校体育連盟(高体連)への加盟や、高校のクラブ活動にスポーツとしてのボウリングが導入されるよう関係各所と協議がなされています。
高体連への加盟やクラブ活動への正式認定がされた時、このアマチュアボウリング認定制度が重要な意味が持つことになります。

■ 制度認定って何?

まず、山梨県の(社)日本ボウリング場協会加盟センターの会員(Jr.入会金500円)になって下さい。そこで「10級」の会員証が発行されます。
各級(9級~S級)には、アベレージが認定されていきます。
認定テストにおいて、規定ゲーム数を投球し、合格点に達した場合「級」が認定されます。

■ 認定テストって何?

4級より学科講習や筆記テストも実施されます。各級の実技テストには、アベレージが設定されています。

■ 合格できるかな?

各所属のボウリング場にはインストラクターがいて、合格できるように「ボウリングスクール」を開校しています。そこで実技指導はもちろん、ボウリングに必要な学科講習も行います。テストが近づくと「模擬実技テスト・模擬学科テスト」も行います。

■ 級を認定されたら?

1 認定ワッペンが授与されます。
2 認定証を発行致します。
3 2級以上の方は、アマチュア技術認定委員会が認めたインストラクターとします。
4 高校生以下は、山梨県ボウリング場協会加盟センターにて、1ゲーム/300円で練習できます